マウイ島2日延長5〜6日目〜ハレアカラ山&ハナ〜【女1人節約旅】

ハワイ5日目ともなり午前10:45の便でマウイ島からオアフ島のホノルルに移ります。今回の旅程はマウイ4泊、ホノルル2泊でスケジュール組んでたんですが、マウイが想像以上に居心地良くて、ホノルルに行きたくない病を発症していました。

宿から15分ほどの距離なのでタクシーで空港に行くつもりにしていましたが、タクシーの配車手配をする際、宿のスタッフから「タクシー代高いよ〜」の言葉に怖気づき、急遽夜喋ってたスペイン人がレンタカーを所持しているので、ダメ元でお願いしてみることに。あっさり快諾。ありがたや〜!

行きの飛行機欠航でピリピリになっている私は、宿出発9:30ギリギリまでメールにハワイアン航空から欠航連絡が入ってないのを確認して、いざカパルア空港へ。しかもこの便がホノルルに到着したら、既にホノルル入りしている先の香港人さんが私をレンタカーで空港まで迎えに来てくれているという高待遇。

まもなく噂通り非常に小さなカパルア空港に到着し、カウンターに予約表見せたら、「はい欠航!」とのこと。マ〜〜ジ〜〜?!今さっきメールチェックしたとこなのに?!

ちなみに後でメールチェックしてみたら、9:34にメールが届いていました。タッチの差かぁ〜。

で、午後3時40分便は出るから、それに振替と言われましたが、こんな売店すらない空港に何時間も待ってられないのと、時間潰しに1回空港離れてしまえば、また自力で空港来るのも面倒だし(お金かかるし)、なんだったらもっとマウイにいたいし♡(←これ本命!)で、「じゃあ飛行機の日にちごと変えていい?」→「OK!」「(ここの空港信用ならないから)出発空港も変えていい?」→「OK!」だったので、ニヤリ!めでたく私のマウイ滞在延長が決まりました。

空港からの帰り道。本来私がマウイに到着して最初に見るはずだった景色。

やっと見れた。


このまま飛行機に乗れていたら、この景色は見ることがなかったんだろうな。

で、宿に戻って急いで仕切り直し。まずは宿のWiFiから香港人さんに迎えのキャンセルの連絡。アメリカ人君を探しハワイアン航空に電話でフライト変更手続き。ホノルルの宿もネットからキャンセル手続き。そして今宵の宿はまだ決まってないのだけれど、まぁどうにかなるっしょ!いざ出発!

宿なし、予定なし。フリーダムを得た瞬間でした。

突如、私に訪れたマウイ島2日延長というフリータイム。せっかくなので行きそびれていたマウイ島名物ハレアカラ山のサンセットにでも行ってみようか。


同行のスペイン人君も実はこの日のサンライズの予約はしていたけど(朝は混むので予約制)、朝起きれなかったのか行ってないんだって。(ごめん、私前夜喋りすぎた?!)

お昼は滞在中3度目のマウイモールのこれ。今度こそ$8.99狙って小さな容器にしてみました。ハラペーニョも忘れなく。

サンセットまではまだ時間があるので、一旦ビーチで日光浴タイム♪ヌーディストビーチ本場のスペイン人君ももれなく日焼け好きで、こういう気の合うとこ嬉しい。

ぼちぼち時間を見計らってハレアカラ山へ。

車はまったくいなく、すいすい地味な坂道を登って標高3,000mを目指します。

道中こんな感じです。雲に近づいて行きます。

雲に突入!

雲を突き抜けると、

青空が広がっています。

もう雲の上です。

そして静かです。

ハレアカラ山

そして寒いです。

標高3,000m級の山なので、登る度に気温がどんどん下がって、常夏ハワイにいるのに「寒い」を連発します。

ハレアカラ山

寒いのは事前にお客様から聞いていたので、ありったけの服を用意して挑みましたが(デニムの下にはパジャマ着用)、あっさりスニーカーを忘れてしまったので、私の足元は終始ビーサンでした。

ハレアカラ山

ほんとはスペイン人君、自分用に車に積んでいただろう完全防風のゴアテックスの上着を私に貸してくれました。すまね〜。おかげで私はビーサンでも生き延びることができました。

ハレアカラ山
頂上まで後もう少し。

ハレアカラ山

頂上に到着してみると、意外と人はいました。もっとガラガラかなと思ったのですが。

ハレアカラ山
頂上にはこんな植物が生えていましたよ。

ハレアカラ山

いい時間に到着したようです。お待ちかねのサンセットを崖に腰掛けてゆっくり眺めます。オレンジの光がどんどん差して来ます。

ハレアカラ山

マウイ島でやっとサンセットを拝むことができました。1人旅の高揚もここがピークでしたでしょうか。

ハレアカラ山

やっと来たねマウイ。思ったより楽しかったね。

ハレアカラ山
気温は6度です。そりゃ寒いわ!

ハレアカラ山

日が沈むと、まだ地平線に残るオレンジと、夜を覆う空のグラデーションがこれまたキレイです。

ハレアカラ山

空を見上げると満天の星空。あ〜、1人でマウイ来て良かったな〜。

翌日は、マウイ島最東部のオールドタウン、ハナに向かうことへ。特にここは日本に居る時からノーマークでした。

かなり何もない峠道を走るというこで、最後の町で食料の調達をしてから。

途中濁流の滝や、

ちょいちょい見どころがあるので、道中何度も車をストップしながら。

ただ、今回トレイル的なのは予定になかったので、ハワイに白スニーカーを履いて来てしまったのが悔い悔やまれる。泥つきまくりですわ。

濁流にどんどん飛び込んで行く欧米人。


欧米人のDNAと私達のDNAはつくづく違うと感じます。


レインボーツリー。


モリモリの森。


バンブーフォレスト。

ただハナへの道のりはとてつもなく長く、永遠カーブ連続の峠道でハナの中心部まで後20分くらいの手前のワイアナパナパ州立公園までが限界でした。ちなみに寄り道しまくってるので出発からここまでで所要時間5〜6時間ほど。

スペイン人君マジで運転お疲れ様!ありがとー!!


帰り道は猛烈な雨。

カフルイの町に戻って来て、ふとポケだかポキのことを思い出す。ハワイに来て、まだハワイらしい物を食べてなかったので、ここぞとポケを!お客様からもポケの話聞いていたし、サーファー漁師もポケをオススメしてたし。ただ私達2人はポケの実物を見たことがないのでポケがどんなものだか分からない。魚ということだけ分かっていたので、とりあえずスーパーの魚屋でポケ探し。これでもう最後のマウイモールです。

これだ!ポケ!

宿に持ち帰ってビールで乾杯!

ちなみにこの横に写ってるパンが史上最強に不味かったです。このパン売れるレベルじゃない。かっちんかっちんのパンでした。ポキは美味しかったです♪

そんなこんなでマウイ延長2日を終え、明日はいよいよ帰国です。

 

〜つづく〜

 

There is an Online appointment system available also.

⭕ is available time.