マウイ島脱出7日目ホノルル→帰国【女1人節約旅】

最終日の朝食もスペイン人君がパンケーキを焼いてくれました。ハワイの名高いパンケーキ屋には行ってませんが、スペイン人の作ってくれるパンケーキ、プライスレス!

さて、いざカルフイ航空へ。道中車の中でスペイン人君に「WEBチェックインした?」と聞かれて、そんなのすっかり忘れていると、スペイン人君が自分のスマホ(SIM入り)で私のウェブチェックインもしてくれて、AirDropで送ってくれました。

AirDropがWiFi下でしか動かないと思ってたら、AirDropはWiFi不要なんですね。ほんとに届きました。

WEBチェックインの甲斐もあってか、ただ単に空港が空いていたからか到着してもスムーズに進み、お互いのゲートは17と13。私はホノルル、スペイン人君はハワイ島のヒロへ。離れて待ってても暇だから一緒のゲートで待ってて、私がトイレから戻って来ると、

スペイン人君「アナウンス聞いた?」

私「あ〜、なんかキャンセルどうのこうの言ってたね〜」

スペイン人君「君のだよ。」

!!!!!!!!!!また〜〜〜?!(アナウンスもまた聞いてないし!)

ここまで来たらむしろネタで、1回の旅行で3本フライトが欠航に当たる、しかも最後はメインのカフルイ空港にしたのにも関わらず、それでも欠航になるかハワイアン航空?!カウンターでフライト変更手続きをしていると、今度は1本早い便に繰り上げてくれることに。

てことはJALの帰国便が14:00発で、半ば諦めていたホノルルでアップルストアにiPhone7を買いに行く私の当初のミッションが遂行できるのではないか?

通常1回の旅行で3回もフライトキャンセルに当たれば、恨み節でも抱いてしまいそうですが、私の場合はキャンセルのおかげで、全てが上手く回っているので、むしろハワイアン航空にお礼を言いたいくらいです。ありがとうハワイアン航空!

急いでスペイン人君もUber(ウーバー:アメリカの配車アプリ)でホノルル空港からワイキキまでの料金相場を調べてくれると片道$35.う〜ん、iPhone買いに行くだけに交通費$70の出費は本末転倒。$35は参考程度に、向こうでシャトルバスでも探せれれば。

本来ならワイキキ滞在時にゆっくりアップルストアの場所探そうと思ってたので、とりあえず住所の写真だけ撮らせてもらい(アップル・ワイキキかと思ってたら、厳密にはアップル・アラモアナでした)、

搭乗時間が早まったおかげで、私は既にボーディングタイム。すぐさま搭乗となったのでスペイン人君とはあっさりバイバイ!本当に何から何までどうもお世話になりました。

ドキドキしていた手荷物持ち込み40Lのバックバックは何のお咎めなしに機内に持ち込めて、ひとまずホッ!

あっと言う間にホノルル空港について、早速バス探し。日本語表記の看板持って呼び込みしている乗り合いシャトルバスを見つけて、いくらか聞いてみると片道$15〜16。タクシーより悪くはないけど、30分後に出発とのこと。長ぇ〜な。どうしようか迷ってると係の方が私の少ないに荷物を見て「あなた荷物これだけ」「うん」「じゃあシティバスは?」

やっぱりシティバスあるよね。指をさされた2Fのシティバス乗り場に向かうも、すでに2Fへの上がり方が分からなくなったので、目の前にあったインフォメーションセンターにシティバス乗り場への行き方を聞くも、自信なさげな私を見かねてか、ご高齢のおじい様が、私を連れてエレベーターに乗ってくれて2Fのバス停近くまで直接案内してくれるじゃありませんか。恐縮です〜。。。その際「小銭持ってる?バスはお釣り出ないよ」「ええっと。$5札が1枚・・・と」じゃあおじい様ご自身の財布の中から、$1札5枚と私の$5札1枚と交換してくれました。助かる〜!

「ワイキキ行きは19番と20番だよ〜」「道路渡るの気をつけてな〜」

「はーい!ありがとうございます〜!」

見っけ!無事、市バスに乗車。で、しばらくして、アップルストアどこで降りるよ?住所だけは最後空港で写メ撮らしてもらったけど、アラモアナのどこか分からない。

で、またバスをキョロキョロしてると、iPhone所持でイヤホンつけて音楽聞いてるローカルっぽい若者が運良く私のすぐ斜め横に。
「すみませ〜ん、アップルストア行きたいんですけど、どこにあるか知ってますか〜?」じゃあぺぺーっと調べてくれて、アラモアナのショッピングセンター内ということが判明。バスの距離も思ったよりまだまだ先でした。

そしてアラモアナ到着。

昔1回だけワイキキに来たことあるのですが、その時もアラモアナには行かずじまいの過去を持つ私です。ほほう、これがアラモアナか。が、アラモアナもデカそうなので、ちょうどバスを一緒に下車したハワイに住んでる日本人らしき女性に声をかけてみました。

「すみませ〜ん、日本の方ですか?」

その女性はウェディングのカメラマンさんで、今からお仕事なのだとか。でもアラモアナが巨大すぎて私が間違えないように、アップルストアの最寄りのエレベーターまで案内してくださいました。なんとお優しい!ご親切ありがとうございます。


時間も余裕で十分。

そしてアップル発見!

まだ午前中だからか、なかなか空いてそうです。

そうそう、このマットブラックが欲しかったのです。(なぜ日本でiPhone7を買わないかは後記事に)

無事にiPhone7GET!

せっかくアラモアナに来たし、お腹も空いて来たし、お昼でも何か食べようか。

レストランもあるけど、節約旅行はやっぱフードコートかな!とフードコートエリアを徘徊。

ステーキ。結局食べずじまいだしな。バーガーも一口足りとも食べてない。ハワイのローカルフードも良さそうだね。

ただふと待てよ。私今回ビジネスだったんだ。ってことはラウンジで食べれるやん!今ここでご飯食べると機内食もお腹いっぱいで食べれないのも考慮しやはり食べないことに。やめるんかいっ!

いそいそと空港のラウンジ目指してまたバスに戻ります。帰りのバス乗り場も行きのカメラマン女性に教えて貰ってました。ありがたや〜。

結局片道$2.40で乗れたので超節約!こういうところに喜びを感じます。


結局、このトロリーには乗れずじまいでした。ジャロアロカードの存在教えてくださったお客様、ありがとうございます。またいつかの機会に♪

空港に付けば、ラウンジに向かって直行(だいぶ腹ペコ)。ゴールドレーンなんぞに通されましたけど、混んでる日じゃないので、特に意味はないレーンでした。

ありましたJALサクララウンジ。

ただ、ここでいっぱい食べたら機内で食べれないので、ほどほどに。

そして機内へ。

ふぅー、感慨深い。走馬灯のように思い出が駆け巡ります。

さよならハワイ。

さ〜て、機内食、何食べよっかな〜!

最後までハワイ攻めでハワイアンキュイジーヌをチョイス♪

ハワイで食べ損ねたステーキは機内食で補填!

機内でもまたポケ(ポキ)にありつけました。

日本のニュースも久しぶりに拝見。へぇ〜、サイバー攻撃とかあったんだ。

フルーツやアイスクリームも頂き。

もうすぐMy Sweet Home 大阪へ。

いかがでしたか?私のハワイ旅。ラグジュアリーな旅ももちろんいいのですが、こんな節約旅でも心に残る思い出は沢山できます。ビジネスクラスクラスが霞むほど、充実したハワイ旅をエンジョイできました。

特別マウイ島が良かったんじゃなくて、会う人会う人がご親切で、旅の一期一会を存分に味わえた1人旅になったと思います。


サムライ・スピリット忘れず。。。

 

大和撫子ちゃうんかい!

 

〜おしまい〜

 

ご予約はこちらから♪《完全予約制》

《休業日》9/27(日)、28(月)、30(水)、10/7(水)、8(木)<随時更新>当日予約も直前予約も大歓迎!