マウイ島2日目〜ラハイナで現地SIMカード探し〜【女1人節約旅】

翌日ハワイ2日目の午前は現地SIMカード探しの旅へ。

日本にいる時から、SIMカードどうしようかと考えていたのですが、自分の使っている格安SIM IIJmioも海外用のトラベルSIMカードを発行しているのですが、

一見お安く見えそうですが、それでも500MBで3,850円は高い。


希望の音声付きなら4,600円ともっと高い上、


申し込むのに、どんどん画面を進んでいくと、初期費用にパッケージ代の3,000円が別途必要になるので、合計7,600円の税込8,208円!1週間の利用でしかも500MGで8,208円はさすがに高いっ!!

別案で、Amazonで日本居ながらアメリカ現地SIMカードを事前に調達できるZIPSIMも検討候補にはあったのですが、

以前は良かったっぽいですが、ここ半年程のレビューが使い物にならないとかで、大事を取って現地調達することに。

目指すはここ。AT&T(アメリカの電話会社)のラハイナ店。

AT&Tラハイナ

事前に日本からスクショを撮っておいたので、場所はこの地図を見てGO。

AT&Tラハイナ

徒歩で十分に行ける上、道も1本で迷うこともなさそうなのですが、

探せど探せど見つからない。多分番地から言ってこの辺にありそうなんだけどな〜。

お!ポストオフィス!

しまいには、郵便局に聞いてみようと、いちいち並んでみたり。

それでも埒が明かず、また別の近くのお店の人に聞いたら(それまでに2〜3人に聞き当たってます)、ご親切にAT&Tに電話もかけてくれて、そこでなんと現在は閉店したのだかで今は存在しない事が分かり(エエー!)、(※後出するサーファー漁師がAT&Tのラハイナ店が先月4月にクローズしたと言ってました。)

変わりにSIMカード手に入れれそうなところをないかと聞いたら、Longs Drugsというドラッグストアを提案され行ってみることに。

ひたすら歩く!こんなだったら、やっぱり事前に8,000円払って日本からSIMカード用意しとけば良かったかな〜と頭をよぎりますが、いやでも500MBに8,000円は出せないな。

そうこうする内にあったLongs Drugs!

ふむふむ。何かありそう。

で、見つけたのがこの3種。

ただ、気になったのが、サイズがMicroSIMだと言うこと。私のiPhoneどっちだったけな〜。うろ覚えだけど、SIMカードも自分でサイズカットできる記事を読んだことあるようなないような。。。一か八かで今買う?買わない?しばらく悩みましたが1回宿に帰ってWiFiでサイズ調べ直してからまた来ることに。

で、一旦宿に戻って、昨日の持ち帰りしたシーフードパスタの残りをレンジでチンして庭で食べていると、

「ニホンジンデスカ?」

誰?!

どうも片言の日本語が話せるアメリカ人。それもそのはず、彼は日本を3ヶ月滞在してアメリカ本土に帰る途中にハワイにも寄ってるみたい。おおー!やった、日本語の喋れるアメリカ人なら、SIMカードの相談に持ってこいだわ。旅行者の気持ちも分かってくれそうですしね。そこで色々聞き始めたら、彼から

「ちょっと待って、今から5分後にサーフィンに行かなければならない。後でいい?」

ん?サーフィン?!
私も行きたい!という事で急遽私も混ぜて貰うことに。早速5分で水着に着替えバタバタと海へ繰り出しました。SIMカードはどーなってん!!

久しぶりのサーフボード。

が、パスタの直後が悪かったのか、はたまたフライト疲れの睡眠不足が祟ってか、海に入って間もなく頭痛と吐き気のオンパレード。やばい。吐くかも。。。え〜〜〜、今上がると勿体ないけど、初対面の若者メンズらの前で海ゲロするのも究極に躊躇われ、3本ライドしたのが精一杯で、しっぽ巻いてビーチに退散。しばらくぐったり。。。

すぐに回復するでもなく、しばらくボーッとしてたら、


あれ、もう終わり?!

宿に戻って歓談タイム。
宿のオーナーがアルゼンチン出身で、マテ茶振る舞ってくれました。行きたい国の1つのアルゼンチン(未だ辿りつけてませんが)、この作法でリアルマテ茶を飲んでみたかったので、私大喜び!お湯を何回も注いでみんなで回して飲みました。


ハワイでリアルマテ茶が飲めるなんて♪

ところで、SIMカードどうしよ?
またアメリカ人君に相談したら、返って来た言葉が
「シカツモンダイジャ、ナイデショ・・・」
(誰やこんな日本語教えたの。3ヶ月の日本滞在でここまで喋れたら上等ですよね。)

せやな。。。

ということで、私のSIMカード探しは敢え無く2日目で早々ギブアップ。今買ったところで使える日数が少なくなるので勿体ない。ちなみにiPhone6sはnanoSIMでした。microSIM買わなくて良かった〜。

で、この日の夜は、前日のハワイアン航空の欠航を一緒に被った香港人男性とご飯をご一緒することに。行った先はメキシカンレストラン。

またまたドギーバッグフル活用!

宿に戻って来て、ベッドルームのエアコンの空調の音と寒さが私には耐えれず、リビングのソファーを占拠。ここがまだ居心地いいんだ。1人で広々だし♪

 

〜つづく〜

ブラジリアンワックス料金どんどん割引致します♪

ブラジリアンワックスの通常料金は7,000円ですが、毛量・面積・再来店日によって最大で3,500円割引の3,500円でブラジリアンワックスを受けることも可能です。毛量が少ない方にも安心のプライス設定です♪