オーロラの見られなかったアイスランド紀行2017〜観光編〜

アイスランドの情報が、オーロラとブルーラグーンしか持ち合わせていなかった私達は、寸前で「ゴールデンサークル」と呼ばれるアイスランドの定番観光ポイントを知って日中の時間潰しへ。


午前中からこんな何もない道を、ひたすら走ること小1時間。


ほどなくして、人だかり。


そして滝。これがゴールデンサークルの1つ「グトルフォスの滝」らしいです。大瀑布なのでなかなかの轟音でした。


カメラも長いこと触ってなかったので、オーロラを撮る練習がてらに操作の確認。(ちなみ大したの撮れてないです。)UPしてる写真は全てiPhoneから。


裂けた大地に流れ込む様が圧巻でした。


遊歩道を歩いて2箇所ほどから滝を望みました。


日が出たら虹もかかるらしいです。

そしてまた車で移動。

2つ目の観光ポイント、ゲイシールの間欠泉(かんけつせん)に到着するや否や向かった先は、駐車場に併設されているドライブイン的なフードコート!昼ごはんです。


食べかけですみません。ハンバーガー2つにトマトスープ(パン2個付き)、チキンウィングスでいくらだと思います?ファーストフードレベルですよ。こちらで4,260クローナ=日本円で4,479円です。アイスランドの物価の参考にまで。日本だったら1,500円〜いっても2,000円くらいで食べれそうですよね。

お腹も満たされたところで、いざゲイシールへ。(「ゲイシール」自体が英語の意味でも「間欠泉」なんだそうですよ。)


温度は80〜100℃あるそうな。かなり熱いの吹き出てるんですね。


いろんな箇所から湧き出ています。


硫黄でしょうか?


道中、大なり小なり色んな間欠泉が湧き出ています。


奥にどんどん進んで行くと、、、

ゲイシール間欠泉
おおお〜、これがメインの間欠泉。結構噴いてますね〜。


こんなに間近で見ることができます。うまいことしぶきもかからないです。


5分置きくらいに、エンドレスに噴いてきます。一応アメリカのイエローストーンとかと同等のものみたいですよ。

反対側の角度からも。

さて。
メインがオーロラとサブでブルーラグーンだったので、そそくさと宿に戻って一眠り、したのかしてないのか記憶が定かではありませんが、日が暮れる頃には


サウナ!宿にはサウナがついていました。


貸し切り状態で水着でいい汗かいて来ましたよ。

で、この日の夜は、海外旅行あるあるで、夕食の時間にすでにダウン。サウナも祟ってか、猛烈に睡魔に襲われ、着替えてレストランに出かける気力もなく、かといってこのまま寝てしまうと夜中に目が冷めて空腹に悶える事が目に見えているので、同伴者にテイクアウトを頼みました。

それがこちら。

夜中にひょっこり起きて食べましたよ。頼んでおいて良かった♡
買って来たドイツ人もピザに30€出したの初めてや〜と驚いてました。しかもドミノ・ピザ。(だいたいドイツでは持ち帰りのピザだと8€〜13€レベル)。サブウェイのハーフサイズで900円!ちなみにアイスランドにはサブウェイ、KFC、ダンキンドーナツが多々あります。どこにでもあると思っていたマクドナルドは意外と1軒も見かけませんでした。


この日の夜も曇りだかでオーロラは見られませんでした。

そして翌朝。

ここのお宿の朝食のセルフワッフルが焼きたてで非常に美味しい!


メイプルシロップ効果でしょうか?こちらのお宿で2泊したので2朝食ともこのワッフル3枚頂きましたよ。メイプルシロップウマー!


明るいところで見るとこんな感じのサウナです。

今日はなかなかの晴天!

これが夜だったらオーロラ鑑賞には持って来いなんでしょうけどね〜。

道中の景色。ちょっとアイスランドっぽい?!

アイスランド3日目の日中は首都レイキャビクで街の散策へ。首都も見とかんとな〜。


昼食は、ちょうど路駐した目の前に可愛いカフェレストランがあったので、一通りぐるっと回ってこちらに決めました。


いくらだったかな〜?本日のスープ。1700円くらい?!(適当)


あんまり興味ないけど、教会。


一応、中にも入ってみましたが、すぐ出ました。


海側まで歩きましたよ。この先はグリーンランドか?!って湾なのでまだアイスランドが見えてますね。

パッとしたの撮れてませんが、以下レイキャビクの街並み。


雑貨とか可愛いのが、あるっちゃ〜あるのですが高すぎて見る気になれません。。。

レイキャビク中心地をあっさり散策し終えたら、アイスランド2軒目のお宿へ。2軒目のお宿は露天風呂付きをチョイス。

 

〜つづく〜

【コスパ最強】お得なワックスし放題メニュー!