オーロラの見られなかったアイスランド紀行2017〜オーロラ編〜

そして最後はオーロラの話を。

首都のレイキャビクに滞在して素直に現地のオプショナルツアーに参加するのも手なのですが、既にレンタカーも6日分借りているし、2人分だとツアー費用も微妙にかさむので、オーロラは自力で探してみることに。ツアーをアテにしてても100%見られるとは限りませんしね。

とういことで、初めてオーロラアプリを落としてみました。まずこちら。

アイスランド初日の2/18(土)のオーロラ予報。当日のレベルは黄色の3kp(kp=磁気の指数)。数値が大きいほどオーロラは明るく活発に動くので、オーロラ観測するにはせめて4〜5kpくらい欲しいところです。ちなみに帰国するのは2/23(木)早朝なのでチャンスは5日間(夜)。既に先が思いやられます。

2日目はすでに雨だったか曇りだかで完全アウトの、こちらが3日目2/20(月)。

今いる地点が青マークで、赤のピンが立っているところが現在のオーロラベストロケーションらしき地点なのですが、262km先かぁ〜。「アイスランドで見える」と行ってもアイスランドも広くて、北海道より少し大きな面積です。今、函館にいるとして釧路でオーロラが見えるからと言ってすぐに動ける距離ではありません。


別のアプリだとこんなのだったり。


こんな感じにオーロラはアイスランドに被ってるんですけどね〜。

ある日はこんな感じ。緑より赤の方がオーロラ強いです。

カナダにはオーロラ出てるみたいです。カナダか〜。

この日も磁気指数Kpは低め。

カナダ、カナダ。やっぱりオーロラ見るにはカナダなのか。

後、雲も大重要項目で、雲の動きもよく観察していました。せっかくオーロラが出ていても頭上に雲が覆っていれば全く意味がありませんからね。地図上の白く抜けてるところが雲なしで、緑が雲を覆っています。これが夜ならなかなかいい状態なのですが、これ日中なんですよね〜。夜がこの状態だったらな〜。

オーロラをかすりも見ることなく時が過ぎ、既に最終日。宿の人が薄いのだったら昨夜の夜中4時頃に出てたとは言ってたのですが。「起こして」アピールしておけば良かった。

日中はすることないので、漁船を探索してみたり、

ぶらぶらドライブしようにも、あっと言うま間にアスファルトが見えなくなるくらい雪が積もって来ました。

徘徊どころではない。

そして夜。帰国前夜、レベルは4まで上がってはくれていますが、

日中の天候でお分かりになるように、雲が見事に空を覆っています。

オーロラ、頭上のどこかにいそうなんですけどね〜。

401km先。。。

まさか401km先に向けて走り出したわけじゃないですけど、10分程の距離の街灯のないポイントの様子を見に。

でもだいぶ吹雪いてきて、人通りのない道で万が一車のエンジンでも止まってしまっては危ないので30分ほどで宿に引き返しました。

んん〜ん。。。

ノルウェーかぁ。。。

こちらは一眼レフで撮ってるの明るいですが、雪の止んだ深夜です。

もしかして出ないかなとしぶとく1時間置きくらい目を覚ましては表を見に行きましたがダメでした。

そして帰国の途へ。

最後の頼みの綱で、飛行機の窓からも稀にオーロラが見えることもあるらしいので、藁にもすがる思いでカメラを構えていましたが、

 

夜明けだ。。。

 

終〜了〜〜〜!!

 

最後、力尽きた私を慰めてくれたのは、アイスランド航空、機内のオーロラでした。

おしまい!

いや〜、次オーロラ見に行くなら、王道のカナダかアラスカにします。とか言いながらまたアイスランドリベンジしてたりして。

ブラジリアンワックス料金どんどん割引致します♪

ブラジリアンワックスの通常料金は7,000円ですが、毛量・面積・再来店日によって最大で3,500円割引の3,500円でブラジリアンワックスを受けることも可能です。毛量が少ない方にも安心のプライス設定です♪