ファビニャーナ島〜サン・ヴィート・ロ・カーポ in シチリア島 イタリア夏のバカンス

2016夏のバカンスに向かった先はイタリアはシチリア島。
地中海好きの私として同サルディーニャ島とフランスのコルシカ島もいい加減そろそろ行きたいところなのですが、まずはよりメジャー所のシチリア島から。
イタリアは北はミラノ〜南はナポリまでの都心部は過去に行ったことはあるのですが、今回マフィアと言えばのシチリア島は初上陸になります。

旅の拠点地ミュンヘンからアルプス山脈を越えてひとっ飛び。
img_6621

所要時間2時間かけて到着した先はシチリア島のパレルモ空港。
img_6631

ここで1つ旅ネタを。
今回のミュンヘンからパレルモのフライトは夕方発だったのですが、当日までシチリア島のホテルの予約してませんでした。(ここまでは平常運転。)それで「そろそろホテル決めよっか〜」と午前中に愛用のホテル検索サイトでホテルを探し始めて、2時間くらいあーでもないこーでもないと考えた末、ようやく2軒予約したのですが、なんと1時間も経たない内に2軒ともお断りのメールが。。。おそらくWブッキングか宿泊数少ないとかだと思うのですが。。。さすがにちと焦るっ、、てよりも、考えた2時間がもったいなかったな〜と(そっち?)。また振り出しに戻るかぁ〜。(※シチリアは観光地でホテル数が非常に多いのでどうにでもなります。)

そして、こちらが大本命だったファビニャーナ島。シチリア島東部トラパニ(トラーパニ)から船で20〜30分。
img_6759

本当はこの島に泊まりたかったんですが、2ヶ月前の時点でホテルの検索サイト見たら、ほとんどのホテルが既に売り切れだったんですね。(それでキャンセル狙いでホテルをギリギリまで取らなかったという説も。)

fullsizerender-8

なので本島トラパニ(トラーパニ)から日帰りで訪れたのですが、海に入る時ってあまり貴重品持って行きたくないじゃないですか〜、その辺に置きっ放しになるので。
なので、ホテルにパスポートや免許証をうっかり置いて来てしまって、島到着時にスクーターを借りる予定でしたが、ID無しだったので自転車レンタルに相成りました。

img_6765
軽く上り坂。

img_6768
立ちこぎ最高!

レンタル屋さんで貰ったファビニャーナ島の地図。
レンタル屋さんに「どこのビーチがキレイ?」と聞くも、「どこのビーチもキレイだ」と言いつつも、いくつかチョイスしてくれた中の直感でCala Azurraというところを目指しました。
fullsizerender-9

ちなみにファビニャーナ島はかなり小さい島なので自転車でも1〜2時間くらいで島1周はできそうです。(島の大きさは石垣島の竹富島くらい?!適当ですが。)

img_6780
海岸線をちょろちょろ覗き見しながらゆっくり進んで行きます。

img_6836

img_6772
目的地Cala Azzurra。いいじゃないですか。(人多いけど。)

とにかくこのファビニャーナ島、どこのビーチも人気があるようです。日本でいう海の家ではないけれど、欧米だと海沿いにビーチレストランが連なってたりして、それらも期待していたのですが、ここファビニャーナ島ではそう言ったレストランを見つけれず、ビーチでの食事を楽しみにしていた私はだいぶ残念でした。そしてビーチパラソルやチェア等のレンタルも結構厳しい、過酷な場所のようです。結構皆様自前のパラソル等持参しているようでした。

そして毎度はるばる持って来ているMyシュノーケリングセットの出番なのですが、毎度分かってはいるのですが、地中海、夏でも非常に冷たいです。ビーチINではなく崖INなので尚更だと思うのですが。毎度決死の覚悟で入水しております。
img_6813
魚はほぼ居ません。Myシュノーケリングセット、毎回ほんと嵩張るし邪魔なのですが、念のため〜と持って来てしまうんですよね〜。

img_6854
シュノーケリングと岩場での昼寝の後は、島の中心部で遅めのランチ。

img_6844
大きいレモンがいいですね〜。上に写ってるカラマリ(日本名 通称:イカリング)は地中海での私の定番食。シチリア滞在中3回はオーダーしてます。

img_6831
時間がもっとあれば、ああいうベッドでもっとゴロゴロしたかったな〜。

そしてシチリア島に戻ってサン・ヴィート・ロ・カーポ。
img_6954

私流、適当な海外旅行では、毎度地図は現地調達、ガイドブックもなければ事前調査も無しで、現地で生のお声を頂戴するのですが、今回も滞在ホテルのお留守番のおじいちゃんに、「どこの海がキレイ?」と聞いた先がサン・ヴィート・ロ・カーポでした。もちろん初耳です。春のロシアでもそうでしでしたが、英語を話さないご年配の方は、こちらが現地語分からなくても、現地語で容赦なしに話して来ます。それでもどうにか意思の疎通はできるものなのですよね。

fullsizerender-11
必殺技は書いて貰って、それをナビに入れて向かうだけ。

img_6933

どんなとこかも事前情報一切無しで分からないけど、それがまた旅らしくて良いですよね。

fullsizerender-6
なのでそこがサン・ヴィート・ロ・カーポかどうかも分からないけど。。。(その辺にはいましたよ!)

そんな中で今回のシチリア旅行の中で一番気に入ったレストラン。
サン・ヴィート・ロ・カーポ探索中に、車で偶然通りかかったMacariの丘にポツンと建つレストラン。そうそ、おじいちゃん「Macari」って言葉も連呼してました。テラスレストランで海・山、両ビューを楽しみながらのお食事です。

残念ながらワインを美味しく飲めない私は、イタリアでは(ヨーロッパのレストランでは)プロセコ(プロセッコ)よくオーダーしています。
img_6974

第3のワインとでも申しましょうか。安くてライト。スパークリングなので飲みやすいです。(と、言っても2杯くらいで十分ですが。)

img_6983
そこでの前菜が見事に味付けが好みで美味しかったです!

img_6988
やっとありつけた、まともなイタリアのパン。イタリアもパン食アツいはずなのですが、なかなかコレといったパンに出会えてなくて。ここのは美味しかったです!

img_6989
上に生姜乗ってます♪

img_6993
ベタですが。

img_7011

img_7015
ビーチもなかなか混雑しています。

fullsizerender-13
寄り道ビーチ。

img_6966
イタリアと言えばオリーブ。地中海と言えばオリーブですよね。

img_6893
漁港の町トラーパニの先端。(ポケGOのポケストップがなければ、この奥まで行かなかったです。)

img_6905
トラーパニのフィッシャーマンズマーケット。

img_6911
魚のみならず野菜も売ってます。

img_6912
ニンニク好きにはたまらない。

・・・というか実は、今回イタリア・シチリア島であまりいいもの食べてないんですよね。
img_6879
「あまりいいのを食べてない」と書くと誤解を招きかねませんが、どこも美味しいんですよ。美味しいんですが、私、今回のイタリアは結構な比率で食べるのを楽しみに来てしまったので(日本出発前の2週間、イタリアで食べるための炭水化物抜きしてたくらいですから)、ちょっと期待が膨らみ過ぎていたかもです。。。
img_7412

またいつかイタリアに来ることがあれば、食のリベンジ挑みたいです。今回結構似たり寄ったりのオーダーをしてしまってて(基本カラマリとカルパッチョ)、極端な話、オリーブ食べてないし。。。ビザも食べてない。。。そんな不完全燃焼のイタリアでした。ちなみにスパイラルなパスタはシチリア名物っぽいです。

img_7411
P.S.ドイツに戻って早速リベンジ。
イタリア人が経営するイタリアンレストランへ。旨いっ!!

ブラジリアンワックス料金どんどん割引致します♪

ブラジリアンワックスの通常料金は7,000円ですが、毛量・面積・再来店日によって最大で3,500円割引の3,500円でブラジリアンワックスを受けることも可能です。毛量が少ない方にも安心のプライス設定です♪